単身引越し TOP

1回の入力で複数の引越し業者から一気に見積もりがとれます。単身引越し業者は全国ネットの大手引越し業者から地域密着の中小引越し業者まで厳選された会社が集結しました。日本一安い単身パックの料金がすぐわかります。

一括見積もりサイト経由で見積もりをすると、単身の引越し相場よりかなり安くなる理由

引越し業者は、自社のトラック空車状況カレンダーと毎日にらめっこ。スケジュールを何としても埋めたいので採算度外視で超格安の見積もりを提示する事が多いです。単身の引越し業者はネットでの口コミを当然意識していますので、格安の引越し料金でもサービス品質は通常の一般客と変わらない対応だから安心です。

また、引越し業者は午前中だけでトラックとスタッフが作業終了となって会社に帰ってこられたら赤字です。そこで単身の引越し業者は激安の引越し料金でも午後の仕事を絶対に埋めたいので、一括見積もりサイトを引越し業者側も活用しているのです。

ユーザー側も引越し屋に直接電話やネット見積もりするより、相場よりもかなり安い金額で引越しできますので、知っている人だけが得をするというのが「引越し一括見積もりサイト」なのです。

単身の引越し業者も空車を埋められる!ユーザーも格安引越しできる! まさに、WIN WIN です。

大手引越し業者から地域密着の引越し業者まで参加。リアルタイムであなたにピッタリの単身の引越し業者がすぐ見つかります。お見積もりは下記の現住所の入力から簡単クリックでスタートできます。入力時間1分程度、見積もりはすぐ届きます。 ↓ ↓ 
引越し一括見積もり[無料]

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
引越し先の都道府県
引越しされる人数
大人人 子供ヘルプ

引越し一括見積もり[無料]

見積もり返信メールで単身引越し業者のレベルを見抜く3つのポイント

 

point1返信メールの件名に注目!

見積もりフォームの備考欄に何か一言入力しておきましょう!引越し業者からの見積もりメール返信の件名に「○○様 ご結婚おめでとうございます」「○○様 ご就職おめでとうございます」など、備考欄に書いた事をくみ取ってくれた言葉が件名に入っていたらすごく嬉しいですよね! この様なメールは、返信する担当者の心のこもった手作業でなければ出来ません。 一般的な業者は「○○様のお見積りご案内です △△引越センターです」と名前がコンピューターで自動挿入された機械的なメール件名が多いようです。 まず1番最初に受信する件名で候補の会社を絞りこむことができます。「備考欄のひと言」について最初のメールで、心のこもったアクションを起こせる業者はかゆい所に手が届く親切な単身引越し業者が多いです。  

point2見積もり料金は具体的な金額か?

メールの本文には当然見積もり金額が記載されていると思います。せっかく見積もりスタートボタンから荷物をチェックしていったのですから具体的な見積金額が知りたいですよね。例えば「荷物量など大幅な変更がなければ16,000円(税・高速代別)追加料金一切なし」等で、確定金額を提示してくれる会社もあります。 また、「荷物を実際に見ないと見積もりを出せないので訪問させて下さい!」と言ってくる業者もありますが、何のための引越し見積もりサイトなのか分からなくなります。ネット見積もりで荷物量が把握できない家族の引越しとは違い、家族に比べて荷物が少ない単身引越しという事を考えれば、「予定荷物が大幅に増えなければ○○○○○円で追加一切なし!」と気持ちよくスピーディーに見積もり金額を回答してくれる業者さんが良心的ですよね 

 point3メールに見積担当の責任者名の記載はあるか?

△△引越センター担当:田中 だけでは社長なのか?パート従業員なのか?よく分かりませんよね。中小の単身引越し会社からの見積もりメールでは、「代表取締役田中太郎 私が責任を持ってお見積りをご提案させていただきます!」などの記載で社長が心のこもった返信作業をしている会社も存在します。 規模が大きい会社で社長が直接返信を出来なくても、せめて「見積担当責任者:田中太郎 私が引越し完了まで責任を持って○○様のお引越しをサポートさせていただきます」など、責任感ある担当者の署名があるか?意外とメール担当者の署名欄だけでも引越し会社のやる気を感じ取ることが可能です。

あなたのメールにどんな返信が届くか楽しみですね! さっそく単身の引越し見積もりをとってみましょう! 一括見積もりサイトご利用は無料なのでご安心ください。

 

最後に1ポイント。ふとん袋は新品で引越し料金込みか?

使いまわしのレンタル布団袋か?  ここでも単身引越し業者の本当のサービス精神が見れる! ふとん袋は引越し業者によって「新品を必要数標準でプレゼント」か「レンタル品の使いまわし」か、どちらかに分かれる事が多いです。 布団袋の種類も、通気性の良い素材の不織布、紙製、防水性が高いビニール製などがありますが、仕入れ値は1枚150円~300円程度だと思われます。 これを当然の経費と考えて新品を必ず用意するか?レンタル無料として使い回し、経費削減を優先するのか?ここでも単身の引越し業者としてのサービス精神がわかるのではないでしょうか?ビニール製のレンタルふとん袋を毎日1件ごとクリーニングしている業者は残念ながらゼロに近いかもしれません。 「ふとん袋無料レンタル」と書いてあると一見サービスが良さそうですが、直前の引越し利用者が使用したふとん袋の中に、ダニ・ペットの毛・他人の毛が付着していたら気持ち悪いですよね。やはり布団袋は新品を標準プレゼントとしている引越し業者が良いと思います。ふとん袋のサービス1つだけでも単身引越し業者選定の絞り込みの参考材料になります。 皆様の新天地でのご活躍を心よりお祈りしております! 引越し一括見積もり[無料]

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
引越し先の都道府県
引越しされる人数
大人人 子供ヘルプ

引越し一括見積もり[無料]

このページの先頭へ